• 谷塾
  • 谷塾オフィシャルホームページスポーツトレーニングアドバイスサイト
  • facebook
  • ブログ

活動報告

ふくらはぎの筋トレは必要か?

2017/04/29

<質問>
ふくらはぎの筋トレは必要ですか?どのようなトレーニングをすればいいですか?

<回答>
走ったり、方向を変えたりする時に、地面に足を着いてエネルギーをもらって進みます。接地の時に、足首が背屈(足首の角度が狭くなる)してしまうと、タメが生まれて、次への動き出しが遅くなってしまいます。接地した時に足首の角度が変わらず、素早く次の一歩に移るために、足首を固定する必要があります。この時にふくらはぎの筋肉が働きます。

securedownload

スピードが上がれば上がるほど、接地の時に足首を固めるエネルギーが必要になるので、特にターンの時に足首のクッションが生まれてしまうようであれば、ふくらはぎの筋力を強化すべきです。方法としては、カーフレイズと呼ばれるトレーニングで、ふくらはぎを強化します。

スクリーンショット 2017-04-29 21.58.30

ちょっとした段差などを利用して、足首が背屈した状態からつま先立ちをするように足首を底屈させます。その時にふくらはぎの筋肉が強く収縮するのがわかると思います。最初は片足10回×2セット位から始めて、余裕があったり、次の日の張りも感じなかったら、回数とセット数を増やしていきます。
初めは自分の体重で行い、徐々にウエイトを持ったりして負荷を上げていきます。プレー中に足首のクッションが生まれなくなったら、後はその筋力を維持できるようにしていきます。これがふくらはぎを鍛える理由と方法です

谷塾について

谷塾ではトレーニングやコンディショニングを実践的に、分かりやすく、お伝えしていきます。

トレーニング論

コラム

TANI LADDER
現場での要求をみたすために、自らの創意工夫によって作り出した
トレーニングツールです。

▼ラダートレーニングの決定版
『タニラダー』紹介映像

▼タニラダー講習会イメージ

▼切り返しやドリブルが速くなる!
タニラダーアドバンスドセット新登場【タニラダー】