• 谷塾
  • 谷塾オフィシャルホームページスポーツトレーニングアドバイスサイト
  • facebook
  • ブログ

活動報告

滑る3つの原因!

2017/06/11

<質問>
雨も降っていないし、グランドも乾いているのに、プレー中によく滑ってしまいます。スパイクを新しくしても変わりません。どうしたら滑らなくなりますか?

<回答>
プレー中に滑ってしまうと、グランドを見直したり、スパイクの裏を確認したりするシーンをよく目にします。しかし、実際に滑る理由は別のところにあるのがほとんどです。代表的なパターンは3つなので、是非改善していきたいところです。

まず1つ目は、スタンスが広すぎた時。ピッチ状態に対して、スタンスが広すぎると、地面を押さえる力が弱くなり、滑ってしまいます。

スクリーンショット 2017-06-11 10.50.34

2つ目は、内側の脚で方向を変えようとした時。野球のベースランニングのように、内側の脚で方向を変えようとすると、地面を押さえる力も弱く、バランスも悪いので、滑って転んでしまいます。

スクリーンショット 2017-06-11 10.43.25

そして、3つ目は、行きたい方向につま先を向けたまま、広めのスタンスで蹴り出して動き出そうとすると、これもまた滑って手をついてしまいます。

スクリーンショット 2017-06-11 10.44.53

滑ってしまう選手の動きは、このうちのどれかに当てはまっています。自分や仲間が「なぜ?」滑ってしまったのかを知ることができれば、改善していくことができます。滑った理由がわからないと、延々と滑り続けてしまうことになります。

スタンスが広すぎたら、狭める。内側の脚で方向を変えず、常に外側の脚で地面を押して方向を変える。進行方向につま先を向けず、下半身が半身の状態での後ろ足で地面を押して動き出す。

滑ってしまうと、多くの時間を失ってしまいます。ゴール前などでは、致命的にもなるし、大きなチャンスを逃してしまうことになってしまいます。3つの動きを改善して、大事な場面でのロスをなくしてくださいね!

谷塾について

谷塾ではトレーニングやコンディショニングを実践的に、分かりやすく、お伝えしていきます。

トレーニング論

コラム

TANI LADDER
現場での要求をみたすために、自らの創意工夫によって作り出した
トレーニングツールです。

▼ラダートレーニングの決定版
『タニラダー』紹介映像

▼タニラダー講習会イメージ

▼切り返しやドリブルが速くなる!
タニラダーアドバンスドセット新登場【タニラダー】