• 谷塾
  • 谷塾オフィシャルホームページスポーツトレーニングアドバイスサイト
  • facebook
  • ブログ

活動報告

疲労をためないためには

2017/07/03

<質問>
最近2週間オフがなくて、疲労があまりとれません。次の日にリフレッシュして練習ができるようにするには、どのようななクールダウン等をすれば良いでしょうか?

<回答>
前日の疲労を次の日にできるだけ持ち越さないようにするためには、練習直後のクールダウン(軽いジョギングとストレッチング)&アイシング(疲れを強く感じる筋肉に対して、ビニール袋に氷を入れて、患部を冷やします)、食事、入浴、睡眠をセットで考えていく必要があります。

クールダウンなどはシンプルに行って、それを継続すること。そして、その他の要素に対して、可能な限り高いレベルで実践していく。これに尽きます。次の日の体重が減っていないように食事量は確保できていますか?入浴や交代浴は行っていますか?入浴後にストレッチをしていますか?何時に寝て何時間眠っていますか?最近はリカバリータイプのタイツもあり、寝ている間に疲労を回復させていくこともできます。

疲労を回復させるために必要な行動を理解し、少しずつでもよいので、その質を高めていってみてください。きっとやれることはあるはずです!