• 谷塾
  • 谷塾オフィシャルホームページスポーツトレーニングアドバイスサイト
  • facebook
  • ブログ

活動報告

足首の捻挫からの早期復帰を目指す

2017/07/03

<質問>
足首の捻挫を早く治す方法はなんですか?また、効果的なリハビリを教えてください。

<回答>
足首には様々な靭帯があって、捻挫の仕方によって痛める箇所も異なってきます。痛めた箇所や程度によって、リハビリで行える動作や運動強度に違いは出てきますが、基本的な考え方としては、『痛みを伴ったり、翌日に状態が悪化しない範囲で、実施できることを実施する』ことが、復帰への近道だと言えます。

復帰に近いレベルからさかのぼっていくと、ボールを蹴ると痛いけど、動くだけなら大丈夫。方向変換では痛みが出るけど、直線のランニングなら大丈夫。地面の上を走ると痛いけど、プールでなら大丈夫。走る動作は痛いけど、足首を固定しての自転車は大丈夫、といった感じで、実施可能なレベルの運動を行なっていきます。復帰間近や復帰後は弱った足首周りの筋肉の補強運動も実施していくことも必要です。

避けなければならないのは、強い痛みを我慢して、復帰を急いでしまうこと。気持ちはわかりますが、その状態でのパフォーマンスレベルは低く、本来の自分のプレーの感覚を狂わしていくことも多々あります。そうならないように、『急がば回れ』で、焦らず、できることを実施していってください。それが結果的に近道になりますから。