• 谷塾
  • 谷塾オフィシャルホームページスポーツトレーニングアドバイスサイト
  • facebook
  • ブログ

活動報告

4ヶ月間のリハビリ後は

2017/07/25

<質問>
今まで怪我で4ヶ月体を動かせていなくて、もうすぐ復帰しようと思っているんですけど、どういうことをしたらいいですか?

<回答>
4ヶ月間身体を動かしてないとなると、完全復帰をして元通りにプレーできるようになるまでには、同じくらいの時間がかかるかもしれません。

なぜなら、リハビリからリコンディション(コンディションを作り直していくこと)、そして可能であれば部分的な合流をして、徐々に本格的な復帰に向けて進めていくという過程を経ていくという時間が必要だからです。

この過程を経ずに、いきなり復帰しようとすると、再発や他の部位の怪我のリスクが高くなります。せっかく痛めた患部が治ったのに、再発や他の部位を痛めてしまっては、更に復帰までに多くの時間を費やしてしまいます。それは避けなければなりません。

幸い怪我につながらなかったとしても、思ったように身体が動かず、焦りや力みが生まれてしまう。これでは本来の姿になかなか戻ることはできません。急がば回れで、少しずつ運動レベルや運動強度を上げていき、日々の反応を見ながら、先へ進めていくことが、結局は復帰への近道となります。

復帰への過程はこういうものなんだ、と理解して、丁寧に取り組んでいってください。その中で、怪我の功名となるような発見をしていく選手達もたくさんいます。怪我をする前よりも、良い状態を目指す気持ちで取り組んでいってくださいね!