• 谷塾
  • 谷塾オフィシャルホームページスポーツトレーニングアドバイスサイト
  • facebook
  • ブログ

活動報告

W特許のインソール完成!!

2017/05/11

この度、株式会社イースリーさん、BMZ社さんとのコラボで、新しいインソールが誕生しました。

スクリーンショット 2017-05-10 14.17.52

タニラダースピードアップインソールは、BMZ社が開発した「CCLP理論」(キュボイド カルケニアス レバレッジ パワー理論)によって作られたインソールです。 「CCLP理論」とは、「立方骨」と「踵骨の前部」を下方から適度に支えることで「安定性」と「運動性」の両立を目指す独自の理論で、特許を取得しています。従来の多くのインソールで満たされなかったと感じている部分をBMZ社さんの「CCLP理論(特許取得済み)」のもと、私の監修のもとに完成しました。

★従来のインソールとタニラダーインソールの違い。

◉土踏まずを上げてアーチを保とうとすると足底の筋肉が圧迫され、熱感を伴う痛みすら生じてしまう。

→立方骨を支持してアーチを保つため、土踏まずが圧迫されない。

◉厚さがあるため、スパイクに入れると窮屈になってしまう。

→機能を保つギリギリの薄さにしてあるため、窮屈な感じがしない。

◉表面が滑りやすく、スパイクの中で足がズレてしまう。

→表面のグリップ力を高めてあるため、足がズレない。

◉踵の安定性が低いと、足関節がグラつき、アキレス腱炎などに至りやすい。

→踵の前部を支えることにより、安定性が増します。

◉多くの子供達に見られる「浮き指現象」を改善できます。

足関節の動きはこのような感じです。

スクリーンショット 2017-05-11 23.17.55

https://youtu.be/iVsA-ZaXN2E

詳細はこちらからご覧頂けます。

スクリーンショット 2017-05-10 14.22.45

タニラダー・インソールの詳細

http://www.e-3shop.com/taniladder/speedupinsole/?utm_source=sakaiku&utm_medium=sales&utm_campaign=taniinsole

非常に良いものが完成したと思っています。インソールをシューズに入れている選手達のパフォーマンスも上がり、プレーしているフィーリングも良いようです。是非、お試しいただければと思います!

全ては、今よりも「ひとつ上の速さへ!」の願いを込めて!